暖炉・薪ストーブ
心を穏やかにする炎のゆらめき、 身体の芯から暖まる心地よさ、薪の香り、はぜる音。 暖炉、薪ストーブのある暮らしをあなたに。
株式会社ハーツ東海
TEL 053-444-0777
総合トップ   会社概要

暖炉・薪ストーブ Q&A、よくある質問、基礎知識、FAQS 暖炉・薪ストーブのトップへ、
Q1,暖炉・薪ストーブを選ぶ時の目安、方法。
Q2,ご家族の同意を得ましたか。相談しましたか。
Q3,私たちの地域で相談に乗ってもらえますか。設計、施工をしてもらえますか。
Q3-2,見積りは、どのようにしますか。
Q4,いつ相談を。新築の場合、早くから、設計前でもご相談を下さい。
Q5,私でも、暖炉・薪ストーブを使いこなせますか?
Q6,高気密住宅にも設置可能ですか?
Q7,薪ストーブの種類(方式と設置場所)。
Q8,ダイオキシンと薪。
Q9,暖炉の種類(方式と設置場所)。
Q10,暖炉は暖かくないの?
Q11,暖炉・薪ストーブを設置する費用はどのくらい?
Q11-2,既存の建物に、暖炉・薪ストーブをくみこみたい?
Q12,煙突工事には、断熱二重煙突を使うので高い。?
Q13,煙突掃除は、どうしましょう?。
Q14,煙突掃除は、自分で出来ますか?。
Q15,ガス、電気、石油(灯油)暖炉は、ありますか。
Q16,カタログ、資料請求。

 ※書き切れていない事があるかと思います。ご質問お寄せ下さいinfo@art-heart.com
 
                       暖炉・薪ストーブのトップ



Q1,
暖炉・薪ストーブを選ぶ時の目安、方法。

 ●暖炉・薪ストーブは、使わない時、押入れ等に片付ける事は出来ません。つまり、1年中あなたの部屋にあります。
 ●この地方(私たちの設計施工範囲。浜松を中心として、静岡県西部および、愛知県東部とその周辺)では薪を燃やしている期間は、11月より、12,1,2,3,4月と、ほぼ6ヶ月使えます。機能・性能も大事ですが、見た目も重視ではないでしょうか。
 ●あなたの気に入った形(かたち)、デザインで選ばれるのが一番です。
 ●暖炉・薪ストーブはインテリアとしても、重要な位置を占めます。和風の時の”床の間”といった感じです。
 ●もう一つは、あくまでも、暖房効率重視とする方法です。
  ※詳しくは書き切れませんので、是非のご来店をお薦めします。多数の施工例および、展示品を参考にして下さい。ショールーム(ロフトギャラリー)に展示中(冬場は、最高、あたたかいです。)。必ず、ご連絡の上、ご来店下さい。

-----------------------------------------------------------------------
Q2,
家族の同意を得ましたか。相談しましたか。

 ●必ず、家族の同意を得る事。
  *暖炉・薪ストーブは、趣味の商品です。しかし、家の中の真ん中に置かれます。そのため、好きな方が、勝手に決めると、後々まで響きます。早いうちから家族にも相談を掛けるように、、、。※ロフトギャラリーに、来て頂きまして、理解を得ることが、早道かも、、。

-----------------------------------------------------------------------
Q3,
私たちの地域で相談に乗ってもらえますか。設計、施工をしてもらえますか。

 ●販売しました後のサポートも大変に重要な事です。そのため、私共では、浜松を中心として、静岡県西部および、愛知県東部とその周辺を主に設計、施工、管理をしております。
  ※これより、遠い地域については、各地域の販売店にご相談下さい。

-----------------------------------------------------------------------
Q3-2,
見積りは、どのようにしますか。

 ●建物外観図、平面図(できれば、さらに、暖炉・薪ストーブの設置場所の立面図)が、有りましたら、およそのお見積りが出来ます。お時間がございましたら、私共にご来店をいただきまして、本物の暖かさを実感していただきながら、ご相談を承ります。*
  *薪を燃やしている期間は、11月より、12,1,2,3,4月と、ほぼ6ヶ月間。

-----------------------------------------------------------------------
Q4,
いつ相談を。新築の場合、早くから、設計前でもご相談を下さい。

 ●私共にも、早くからのご相談をお願いします。煙突の納まり等、うまく設置ができない場合が、過去にも数多くありました。
 ●図面が出来ている場合。平面図、立面図(暖炉・薪ストーブの設置場所)、ストーブの種類、煙突の出し方をお知らせ下さい。
  ※煙突の出し方とは、、真直ぐ、屋根を貫通する。または、メガネ石にて、壁を抜いて横から出す。

 ●ショールーム(ロフトギャラリー)にて、薪を燃やして暖かな炎(11月から4月)現物を見ながら、施工例(写真集)をご覧ください。是非のご来店をしてください。
 ●きっと、素晴らしいリビングルーム、ダイニングルーム等ができます。

-----------------------------------------------------------------------
Q5,
私でも、暖炉・薪ストーブを使いこなせますか?

 ●施工の後、お引き渡し説明を十分に行います。もし、夏場など、シーズンオフに、施工の場合、シーズンに入る時に、改めてじっくりと説明をしております。一度で分からないときには、もう一度説明をします。
 ●昔、かまどでの飯炊き。風呂焚き。大変だった経験のある方。薪ストーブというと、嫌な顔をされる方がおります。昔の、飯炊き、風呂焚きで、なかなか火がつかなかったのは、竃(かまど)、風呂釜の構造や、煙筒(煙道)のしっかりとした、理論の裏付けがなかったためです。
 ●私共にて行う暖炉・薪ストーブ工事は、点火も簡単。(火を付けるのも簡単です。)

-----------------------------------------------------------------------
Q6,
高気密住宅にも設置可能ですか?

 ●高気密住宅には、燃焼用の給気口付きの暖炉・薪ストーブを選択する。屋外から直接取り入れる給気アダプターの取付で対応できます。

-----------------------------------------------------------------------
Q7,

薪ストーブの種類(方式と設置場所)。


 ●薪ストーブ(輻射式)、、、本体からの直接の輻射熱で暖房する。鋳物製が多い。
 ●薪ストーブ(対流式)、、、本体からの直接の輻射熱と、二層構造の間に空気を通し、部屋の空気を対流させて暖房する。鉄板製が多い。
 ●薪ストーブ(開放式)、、、暖炉のように、燃えている火が直接見られる。
 ※全体から放熱するので、建物の、部屋の中央に置くのが最も効率的ですが、現実は、居間(リビング)、食堂(ダイニング)のコーナーや壁際の設置が多くなります。暖房効率の良い場所も重要ですが、火(炎)が見えやすい位置である事です。部屋のどこからでも火が見えることが大事です。※まだまだ、欧米のように、各部屋にとか、3台も4台も、とはいきませんので、、、。

-----------------------------------------------------------------------
Q8,

ダイオキシンと薪。

 ●自然界からのそのままの植物である薪(樹木、木)は、暖炉・薪ストーブで、燃やすことにより、炭酸ガスが発生しますが、ダイオキシンの発生は少ないです。
石油から作られた接着剤等を使って加工されている合板、パーチクルボードは、ダイオキシンを多く発生しますので、燃やしてはいけない。焚付けに使う少量の新聞紙は許容範囲として、普通の印刷物等を焼却炉のように使うことは、自然環境を破壊する。
  ※最近のヨーロッパでは、バイオマスと言って、間伐材の有効利用が、自然界の摂理リサイクルと考えている。

-----------------------------------------------------------------------
Q9,

暖炉の種類(方式と設置場所)。

 ●鋳物製本体壁組込み式、、、鋳物製の本体を壁に埋め込んで空気を循環させ暖房効果を得る。主にヨーロッパに多い。
 ●築炉式、、、耐火レンガ、石等で炉を組み上げるタイプ。自由な設計が可能。設計には、専門知識が必要。
 ●吊下げ覆い式、、、囲炉裏に釣鐘上のフード(覆い)をつけた方式。暖炉の周辺環境に大きく左右されるため、設計に専門知識が必要。

-----------------------------------------------------------------------
Q10,
暖炉は暖かくないの?

 ●薪ストーブと比較すると熱効率は低くなります。密閉式のものはかなり暖房効果が期待できます。
 ●価格面では、暖炉は、薪ストーブに比べて、大分高額となります。

-----------------------------------------------------------------------
Q11,
暖炉・薪ストーブを設置する費用はどのくらい?

 ●薪ストーブの場合、60万円台位より(本体、工事費込みにて)、可能。消費税は別。
 ●通常、本体価格の2〜3倍が目安となります。煙突のレイアウトや仕様等により大きく変わります。建物の外観や、構造にも関わるので建築図面*を見て見積りする必要があります。
  ※建築図面*=外観図、平面図、立面図(暖炉・薪ストーブの設置場所)、ストーブの種類、煙突の出し方をお知らせ下さい。
  ※煙突の出し方とは、、真直ぐ、屋根を貫通する。または、メガネ石にて、壁を抜いて横から出す。

-----------------------------------------------------------------------
Q11-2,
既存の建物に、暖炉・薪ストーブをくみこみたい?
 ●その建物を拝見しましてからになります。ご来店時には、平面図、立面図、外観図等をお願いします。予約、確認後の訪問をお願いします。

 ●既存の建物において、天井、屋根を抜く方法は、新築の時以上に雨漏りの可能性が大ですので、お薦めできません。 雨仕舞いは難しく、新築の時でも雨漏りが100%起こらないとは言いきれません。新築の場合でも、大いに雨漏りの心配をする方には、横引き(メガネ石を組み込み)をお薦めします。
 ●既存の建物場合、諸状況により、組み込みができない時が数多くございます。
 ●新築時でも、将来において、暖炉・薪ストーブを組み込み希望の場合、事前に暖炉・薪ストーブを組み込みのための工事をおすすめします。
  *横引き=壁面にメガネ石を組み込み、外へに出す方法。

-----------------------------------------------------------------------
Q12,
煙突工事には、断熱二重煙突を使うので高い。?

 ●暖炉・薪ストーブにとって煙突は、重要です。その仕様、材質は、性能・安全性を大きく左右します。当社では、屋外や室内隠蔽部では必ず断熱二重煙突を使用しております。このため一般的な煙突のイメージからは高く思われがちです。しかし断熱2重煙突は、煙突が高温になって起こす火災を防ぐだけでなく、煙突内で煙が冷却されて起こる結露を防ぎ、クレオソート(タール、ヤニ等)の発生も少なくさせます。煙突掃除の回数も少なくします。また、煙突の保温断熱はストーブのドラフト性能を高める等、非常に重要な事です。
 ●ゆえに、断熱二重煙突を、使っているため、値段が高くなる。しかし、安全性能は、一重煙突の比べ、格段に良くなります。また、長持ちをするため、結果的にはお客様にとってもお買い得となります。

-----------------------------------------------------------------------
Q13,
煙突掃除は、どうしましょう?。

 ●暖炉・薪ストーブは、心をも暖めてくれます。唯一、面倒なこと。楽しいこと!?。使用頻度や、薪の質、煙突の仕様や状態によって変わりますが、よく使うようならシーズン半ばで一度以上点検。

  ※煙突掃除、弊社にて行うことも可能(有料)。11月、12月は、煙突掃除の需要が集中しますので、早めに10月までに行うのが良い。また、任せる場合の一番良いのは、シーズンが終わったところで、依頼して、掃除をしてしまい、次のシーズンに備えることです。自分で行う場合でも同様に、、、。

-----------------------------------------------------------------------
Q14,
煙突掃除は、自分で出来ますか?。

 ●煙突ブラシ・棒があれば可能です。ただし、煙突の仕様や状態によって変わりますが、屋根の上に上がる必要がある場合もあります。この時、各部の点検をする。
  ※煙突ブラシ、掃除棒、サーモスタットその他、部品備品等は、当社で販売しております。

-----------------------------------------------------------------------
Q15,
ガス、電気、石油(灯油)の物(方式)は、ありますか。

 ●有ります。
 ●私共でも、取り扱っております。薪を燃やす暖炉に比べて、暖かさは、落ちます。
 ●煙突掃除が不要なため、マンション等にて、手軽に楽しむ場合、喜ばれております。 安全装置も現在、販売しているものには、付いております。
  ※ゆったりと、炎を楽しむという目的の場合には、不適。薪を燃やす暖炉・薪ストーブをお薦めします。

-----------------------------------------------------------------------
Q16,
カタログ、資料請求。

 ●是非の、ご来店のうえ、ご説明を聞いて戴き、カタログ、資料をお渡しております。*
 ●私共ショールーム(ロフトギャラリー)に、立ち寄りながら現物を見て、施工例をご覧下さい。冬場には、暖かさを実感、体感をして下さい。
  カタログを見ましただけではわからないことが、暖炉・薪ストーブでは大変に多いです。ご来店を戴きまして、よく説明を聞き、納得をした所で、気に入ったカタログ、資料をお持ち下さい。そのため、通常、カタログのご送付はご容赦下さい*。

  *お願い。設計、施工、販売について、私共では、浜松を中心として、静岡県西部および、愛知県東部とその周辺としております。なお、カタログ、資料が必要な場合は、カタログ、資料は無料ですが、送料のご負担をお願いします。ヤマト宅急便着払い、および、封筒にて切手200円分を同封しまして、ご請求下さい。

 参考、暖炉・薪ストーブ輸入元、          このページのトップへ
   〒104-0061、中山産業株式会社
        暖炉・薪ストーブのトップへ、
 東京都中央区銀座3-11-5第2中山ビル、電話03-3542-0333  

暖炉・薪ストーブ事業部アートハートコミュニケーションズ、運営 ハーツ東海、申込み(見積り)
〒432-8045 静岡県浜松市西浅田2-7-20、営業日、月〜金 10時〜17時、定休日 土、日、祝日
TEL 053-444-0777、 Fax 053-444-0778、
E-mail/info@art-heart.com

総合トップ : 通販トップ : 私のキッチン : 暖炉・薪ストーブ : 設備機器 : アウロ : アート
art-heart.com> Top、総合トップページへ     法的情報 (c) 1996-2004 Heart's Tokai,Inc
word---,暖炉,薪ストーブ,ハーツ東海,アートハートコミュニケーションズ,0534440777,053-444-0778,0534440778,,,,よくある質問,,暖炉Q&A,薪ストーブQ&A,暖炉FFAQ,,薪ストーブFAQ,ガス暖炉,ガスストーブ,電気暖炉,電気ストーブ,石油暖炉,石油ストーブ,石油暖炉,灯油ストーブ,,,---key